マルウェア

マルウェアとはなんですか?

マルウェアとは、一般的に有害なソフトウェアプログラムの総称のことで、通常はユーザーの知らない間に、または許可なしで実行されるように設計されています。マルウェアには多くの形があり、常に新しい形のものが作成されています。

詳しくは下記のサイトが参考になります。

マルウェアは 2 つ以上のカテゴリを持つものもあります。たとえば、スパイウェアとしても機能するアドウェアなどです。また、マルウェアの脅威には異なるソフトウェアコンポーネントの組み合わせを含むものもあります。

以下に挙げるものは、よくあるタイプのマルウェアとその動作のリストです。

アドウェア

アドウェアは、広告バナーを表示するソフトウェアプログラムです。アドウェアの中には、ユーザーの個人情報を追跡するコードを含みスパイウェアのような働きをするものもあります。

バックドア

バックドアとは、アタッカーが侵入したコンピュータに設置したアクセス経路を確保するためのツールです。バックドアが設置されると、アッタカーはそのコンピュータの機能すべてを完全にコントロールすることができます。

バックドアは、ウィルス、トロイ、スパイウェアとして存在することができ、ワームによってインストールされることがしばしばあります。

ボット

ボットとはネットワークを通じて自動化されたタスクを実行するソフトウェアの一部です。ボットは指令されたタスクを、人が行うよりはるかに速く、非常に高い率で繰り返すことができます。

もっとも一般的なボットはweb crawlersまたspidersなどで、これらは継続的にウェブサイトのアップデート情報を収集し、集めた情報をサーチエンジンに収納・反映します。他にも役に立ち有益なタスクをこなすボットが数多くあります。

逆に、悪質なボットの例としては、ウイルスやワームがあります。他に害をなすボットとして、人のハードディスクをスキャンして個人情報を盗み出したり、またスパム(迷惑)メールを発生させるために、メールアドレスを収集したりするものがあります。

ボットネット

ボットネットとは、ボットに感染したコンピュータの一群のことです。ボットネットはお互いが協調して、特定のネットワークやシステムを遠隔から攻撃したり、大量のスパム(迷惑)メールを発生させたり、また別種の詐欺や盗みといった悪事を犯すことができます。

ブラウザハイジャカー

ブラウザハイジャカーとは、コンピュータユーザーのブラウザの設定を変更できるプログラムのことです。ブラウザハイジャカーはユーザーのホームページを置きかえたり、あるサイトを訪問したときに、ブラウザーの出力先を悪質なURLへと変更したりすることができます。

ダイアラー

ダイアラーとは、モデムのダイアルアップ接続の電話番号を置きかえてしまうプログラムのことです。ダイアラーはユーザーの知らないうちに操作を行います。ダイアラーは、キーロガーによって得た情報や、その他の情報を第三者に送ることができます。他に電話の接続距離を操作(長く)して、通話料金の一部を得ようとするものもあります。

ファイル共有プログラム

ファイル共有プログラムとは、ピアツーピアのインターネット接続を利用して、あるコンピュータから別のコンピュータへファイルを移動するプログラムのことです。ファイル共有の操作それ自体は特に害を与えるわけではありませんが、クライアントと共有している他のファイルが、アドウェアやスパイウェアを含んでいる危険があります。

キーロガー

キーロガーとは、キー打ちロガーともいえるもので、ユーザーがキーボードで打つキーを記録することで、パスワードやその他の情報を盗み出すソフトウェアです。キーロガーはウィルスやワームとして分散しており、またトロイの本体部分をなすこともあります。

フィッシング

フィッシングとは、なりすましのことで、個人情報を盗もうと誰もが知っているような銀行や企業、団体名を利用し、その会社のふりをすることです。それらしい内容のメール(メッセージ)を送りつけ、特定のウェブサイトに誘導し、ユーザーが自分の個人情報や金融情報を入力すること促します。

ルートキット

ルートキットとは、さまざまなツール(プログラム)を集めてまとめたものです。このツールの中には、感染したコンピュータ上で、マルウェア(そしてツールキットそれ自身も)の存在を隠すために利用されるものもあります。

スパイウェア

スパイウェアとは、ユーザーの知らないうちに情報を集めたり送ったりするソフトウェアのことです。このスパイウェアには、人のブラウジング履歴を追跡したり、クレジットカードの番号を盗んだりするものも含まれます。

トロイ(トロイの木馬)

トロイとは、害がないと思わせながら、悪質なソフトウェアの本体部分(たとえばウイルスやワーム)を運んでくるソフトウェアの一部を指します。ウイルスと違うのは、トロイは自己増殖することができないことです。トロイの被害をこうむるのは、トロイを実行した人に限られます。トロイは実行されてはじめて害をなすその本体を運んでくるからです。

ウイルス

ウイルスはユーザの知らないうちに、また同意しないうちに自己増殖し、ファイルに感染していくソフトウェアです。最も単純な感染例は、ウイルスに感染したファイルのディスクまたは他のメディアが、物理的媒体を通じた移動によって、他のコンピュータへと感染し広がっていく事です。、また、ウイルスに感染したファイルは、ネットワークを通じてあるシステムから別のシステムへと送られることで広がっていくこともできます。

次から次へ増殖するだけで、特になにもしないウイルスもありますが、こうした動作がシステムを不安定にし破壊することもあります。また、ウイルスによっては、ホストコンピュータのファイルに直接ダメージを与えるものもあります。

ワーム

ワームはファイルに感染する必要なく、自己増殖のできるプログラムです。ワームはネットワークを通じて自分のコピーを別のシステムに送り、きわめて急速に広がっていくことができます。ワームは特にネットワークに害を与えるように作られており、ネットワークのリソースを使い尽くそうとします。

最終更新日 2012年10月7日 日曜日 18時37分
Copyright © 2004-2013 mini*pure All Rights Reserved.